河出書房新社より、新刊が発売になります。
『図解 自力で治す!慢性副鼻腔炎 アレルギー性鼻炎』 Amazonからの購入はこちら

★前著同様に、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、慢性上咽頭炎などについて、各種セルフケアを中心に書かせていただきました。

★ここに挙げた疾患や症状は、たいへん多くのご相談を受けています。これまでの繰り返しになりますが、西洋医学的診断・検査・治療が大切であることはいうまでもありません。ただし、治療を受けても症状が改善しない、よくならない方がおられることも事実です。

★そういったケースでは、不調の原因を見つめ直し、しっかりとご自身の状態を把握し、理解することも大切です。ただただ、薬を飲み続ける、処置を続けるということではなく、治療の必要性を見極めて、生活習慣や食事を見直したり、セルフケアを取り入れていただくことも、改善への一歩になります。

★また、受診までに診察や治療を受けてこられた患者様からは、病気・治療・現状についての説明をきっちりと聞けていないという声を耳にします。各病院やクリニックにおいては、診察時間の制約もあるとは思いますが、自身の状態をわからないままに行う処置や薬では、治療効果が上がらないと考えています。これは、私たち医療者側も、反省・改善すべきところがあると思っています。

きたにし耳鼻咽喉科